nya日記

nya2225.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 27日

トロッケンゲビンデ

先月、三越栄店のプリザーブトフラワー展で出展されてたのを見たのですが、乾燥した木の実を使って作る室内装飾で、どことなく温かみがって、落ち着いた色合いもとても気に入ったのです。それで早速、単発講座を受けてきました。トロッケンゲビンデはドイツの民芸クラフトで、乾燥した木の実、花、香辛料などを針金でワイヤリングして、土台に巻きつけながら編み上げる感じで作ります。
今回の作品は「あじさいのクーゲル」クーゲルとはドイツ語で円という意味で、飾りを使って円形にするのですが、真ん丸に作るのは難しかったぁ。
d0069476_10593236.jpgd0069476_1057062.jpg
材料は・・・ヒマラヤスギ(ナチュラルと漂白)、西洋カラマツ(ナチュラルと漂白)、ブナの実(イタリア製)ボイロンワイヤー使用、あじさい(プリザーブドフラワー)、シルバーデイジー(青染め)、マルガリータ(ドライフラワー)、かすみ草(ドライフラワー)、模造の実(2種類)

d0069476_10573656.jpg講座を受けた場所はザ・ビンテージハウスという西洋家具輸入店でアンティークものも扱ってました。最近はアジアンブームで東洋系の家具もたくさんおいてありました。個人用というよりはお店用に内装を依頼されることが多いようです。

そこの2階のティールームで講座を受けたのですが、西洋家具に囲まれて雰囲気もよかったです。他にも単発で講座を開いてて、今度はシャドーボックスを作ってみようと思ってます♪
☆ビンテージハウスの講座情報☆

*場所*
名古屋市千種区春岡通7丁目56番地  
TEL:052-752-1225 FAX:052-752-1226
地下鉄桜通線「吹上駅」より徒歩7分 10:00-18:00 無休
[PR]

by kgakuta | 2006-06-27 11:09 | 趣味


<< 10年越しのセーター      六ヶ月点検と燃費 >>